オートオークション代行とオートオークション計算書

オートオークション代行を依頼した際にオートオークション代行業者からユーザーへのオートオークション計算書の提示は、代行を依頼しているので当然提示されるべきものだと思われますが、ネット上の書き込みを見ると提示していない業者もあるようです。

オートオークション計算書には落札価格の他にリサイクル料金、出品料、成約料、落札料、自動車税の未経過分などが記載されています。

また、陸送をオートオークション会場へ依頼した場合は陸送代も併せて計算書に記載されています。

消費税はオートオークションの手数料は内税の場合と外税の場合がありますが落札価格は外税になっていることがほとんどです。 

出品時に希望価格に達することなく流札の場合は出品料のみのオートオークション計算書が発行されます。 

流札時に最終応札価格を表示しているオートオークション計算書を発行しているオートオークション会場もありますが、流札時の最終応札価格はそのオートオークション会場のホームページで見ることが出来ます。 

車検付きの中古車を出品して成約した場合は出品時に発行されるートオークション計算書とは別に自動車税清算のオートオークション計算書が発行されます。自動車税清算のオートオークション計算書の発行は落札店が名義変更や抹消登録をした後になるので3週間から一か月以降になる場合がほとんどです。 

オートオークションに限らず代行の総手数料は代行する業務の実費に代行手数料が加算されて請求されるべきなので、オートオークション代行を依頼する前にオートオークション計算書についての確認が必要だと思われます。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください