オートオークション 検査表示記号

オートオークションの車輌検査終了後に出品票に記入される検査表示記号はほとんどの場合、下記のように表示されます。

検査記号

部位

記号

適用レベル

外装

キズ

A1

10cm以下程度のキズ

A2

20Cm程度のキズ

A3

30Cm程度のキズ

A4

A3を超えるキズ

エクボ

E

25mm未満の小さなへこみ

へこみ

U1またはB1

10cm以下程度のへこみ

U2またはB2

20cmx20cm程度のへこみ

U3またはB3

30cmx30cm程度のへこみ

U4またはB4

U3,B3を超えるへこみ

補修跡

W1

仕上がりが良い

W2

加修のひずみが若干目立つもの

W3

加修のひずみが大きく目立つもの、または、再加修を要するもの

サビ外装パネル

S1

小さなサビ

S2

目立つサビ

S3

大きなサビ

腐食(フレームなどの基本構造部)

C1

小さな腐食・ウキ

C2

目立つ腐食

C3

大きな腐食

C

腐食穴があるもの

塗装

塗装にを要するもの

要交換

×

交換を要するへこみ、キズなど

交換済

××

交換済みのもの

ガラス

キズ

目立つキズ

飛石

1mm程度

ヒビ割

25mm程度のもの

リペア跡

 

× 要

交換を要する損傷

 

各オートオークションごとに検査基準や表示記号が異なります。

ヘコミの記号はUやBなどで表示されます。

実際の検査記号表示



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください