オートオークション 自賠責

オートオークションで取引される車検期間が残っている中古車の自賠責の未経過期間の清算はありません。

オートオークションに限らず業者間取引でも車検期間が残っている中古車の自賠責の未経過期間の精算は行われていません。

自動車販売店が一般ユーザーへ車検期間が残っている中古車を販売するさいには自賠責の未経過期間(月割り)の請求がされていますが、自動車販売店が車検期間が残っている車両を仕入れるさいには、自賠責の未経過期間分は車両本体に込になり、未経過期間を車輌本体とは別に仕入れ先に支払うことはありません。

そのためオートオークションを含めた業者間取引では車検期間の残存期間を中古車本体に含めて取引がされています。

また、一般ユーザーからの買取や下取りのさいに自賠責の未経過期間が一般ユーザーに支払われているケースは新車の販売店を除けば少なくなります。

一般ユーザーがオートオークション代行を利用して出品、落札した場合にも同様に自賠責の未経過期間の精算はなく、オートオークション落札代行を利用して車検期間が残っている中古車を購入した場合は自賠責の未経過期間の分が中古車販売店から購入するより安くなります。

今は無いとは思いますが、以前には自動車重量税の未経過期間を月割りで一般ユーザーに請求していた自動車販売店がありましたが、自動車重量税は解体抹消の時にだけ未経過期間の月割り還付があるだけのため中古車の売買時に、中古車とは別に自動車重量税の月割り清算がされることはありません。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください