オートオークション 特殊車両

オートオークションは乗用車と小型トラックが中心に始まったのですが、最近は大型トラックやバスに加えてフォークリフトなども出品されています。

乗用車中心のオートオークションではトラックは4トン以下くらいのトラックや29人乗りのバスが出品されていますがトラックオークションでは、建設機械、工作機械、農機具など様々な物が出品されています。

以前は建設機械などの特殊車両はそれを専門に扱う入札会で入札方式で取引されていました。

自動車以外のものでは下記のようなものが出品されています。

建設機械

ブルドーザー、ユアツショベル、ロードローラー、クレーン、ショベルローダー、高所作業車

機械類

溶接機、発電溶接機、発電機、コンプレッサー、タイヤチェンジャー

農業機械

コンバイン、田植え機、トラクター、草刈り機

その他

フォークリフト、プレハブ、仮設トイレ、ボート、小型クルーザーなど

中古品はなんでもオークションで売買する時代なのかもしれません。特殊なものを扱うことは売り手にも買い手にも難しさがあるので便利になった気がします。

 自動車以外の出品物は全てノークレームになります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください