月別アーカイブ: 2015年10月

さくらで落札価格を不当に競り上げる

オートオークションの競りは不正行為による不公平な競りが行われていたことなどあり、手競りからポス競りに変わりましたが、オートオークションでは様々な不正行為があり、それによって不正行為がなくなったわけではありません。

続きを読む

入札会の出品票と検査と評価基準

入札会とオートオークションの違いは指値の方法以外にもあり、車両の検査や評価の基準が異なり、基本的にはクレームの申し立てが出来ないため、落札後は原則としてノークレームとなります。

20150120_auc_001

 

続きを読む

中古車輸出 関税

中古車の輸入には関税が課税され輸入量が制限されている国が多く、日本からC&FやCIFで売る取引の場合には関税を考えての値段交渉をする必要はありませんが、日本からの輸出から現地での販売までを手掛ける販売業者にとっては一時的に関税を立て替えての輸入になりその負担は大きくなります。

続きを読む

中古車輸出業務代行と中古車輸出の今後

自動車業界はインターネットが普及するのに伴いユーザーとオートオークションの距離が近づきオートーオークション代行が増えている状況は中古車の輸出でも同様の状況になり、落札後の船積の輸出業務の代行をするサービスが増えていく傾向になっている。

 

続きを読む

買取店や異業種による個人売買仲介サイト

中古車を購入する手段としては、以前から中古車展示場の他に中古車販売店のサイト、中古車情報誌が運営するサイトなどがありますが、ここ最近、オートオークションの存在が一般ユーザーに知られることになるようになってからは、オートオークションの代行が多くなっています。

続きを読む

台風と冠水車

日本では毎年秋が台風のシーズンになり、最近の気候変動により多くの台風が上陸するようになりました。また、台風が上陸するシーズンが長くなり、台風以外にも大雨による洪水、河川堤防の決壊も多くなり、それに伴い水没する車も多くなっているのでは思います。

台風

続きを読む