オートオークション規約」カテゴリーアーカイブ

オートオークション クレームの傾向

オートオークションで落札した車両に不具合がある場合にはオートオークション規約に基づきクレームの申立てができますが、そのオートオークション規約は車両構造の変化により改正されています。

続きを読む

オートオークションの保証人

オートオークションに入会するには紹介者や保証人が必要になります。紹介者はオートオークション会員の支払い遅延などに対して代理弁済をする義務を負うことはありませんが、保証人の場合はその義務を負うことになります。

続きを読む

オートオークション入会 保証人資格

オートオークションに新規で入会する場合には保証人が必要になります。また、その保証人の資格は土地、建物の不動産所有者になり、それは新規入会希望者にとっては厳しい入会基準となります。

続きを読む

オートオークション名変書類の紛失と書損

オートオークションで落札した車両の名義変更は開催日から1か月以内くらいの期間内に名義変更することが規定されていて、名義変更書類の書き損じによる書損や紛失の場合には差替え料を支払っての差替えになります。

続きを読む

オートオークション クレーム申し立て期間

オートオークションの落札車両に記載漏れ、誤記入、虚偽記載または出品票の記載と落札車輌の現状が異なる場合にはクレームをクレーム期限内に申し立てることが出来ます。

続きを読む

オートオークションIDカード

一般にオートオークションの存在が知られるようになってから一般ユーザーと同伴でオートオークション会場に入場する状況がありオートオークションへ入場する際にはIDカードの着用が義務付けられています。

続きを読む

オートオークションの自動車税の取り扱い

自動車税は4月1日現在の所有者に年額が課税され登録を抹消すると未経過期間が還付されますが県外に移転した場合の未経過期間の還付制度が廃止されたため所有者間での清算が必要になりました。

オートオークションに出品され成約された自動車税の清算は県内県外移転登録に関わらず未経過期間の月割り清算をオートオークションが代わりに行っています。

続きを読む