車大正時代」タグアーカイブ

大正時代から昭和初期(戦前)の自動車

日本の近代の交通網は明治期に鉄道から整備が始まり、大正時代から昭和初期の大正デモクラシーといわれる時代には日本の自動車市場の今後の発展を見込んでアメリカからフォード(1924年、大正13年)、GM(1927年、昭和2年)が自動車工場を設立し、日本での本格的な自動車生産が開始されました。

続きを読む