三菱コルト」タグアーカイブ

三菱 コルト

1962年、三菱500はボディを新しいスタイルにし排気量を594ccにアップされ、その名もコルト600と改められ、空冷2気筒のエンジンはなどの基本構造は変わらないがギアシフトがフロアからコラムシフトに変更され、横H型のシフトパターンは縦H型に変更された。

colt9 colt10

続きを読む