道路」タグアーカイブ

ゴムタイヤとアスファルト道路の始まり

初期のタイヤは子供の三輪車のタイヤのような空気の入らないソリッドタイヤであったが、1945年にロバート・トムソンにより空気入りタイヤが考案され、ついで1950年にジョン・ボイド・ダンロップによりリムにタイヤを引っかかる構造が開発された。その後1890年頃には現在のタイヤの基本構造になった。

続きを読む