ガソリンエンジン」タグアーカイブ

自動車 内燃機関の終焉

自動車の誕生以来の100年以上の間、動力源としての主役であり続けている内燃機関(ガソリンや軽油をシリンダー内で燃焼させる原動機)が終わりに近づいているようだ。

1886年 ベンツ

続きを読む

2サイクルガソリン エンジン

4サイクルエンジンは4行程の1行程で燃焼(膨張)が行われ2回転の1回の燃焼(膨張)が行われるが、2サイクルエンジンでは4サイクルエンジンの4行程を2行程で行い1回転に1回の毎回転に燃焼(膨張)が行われる。

続きを読む