月別アーカイブ: 2014年10月

オートオークションと中古車入札会

中古車の入札会は一般にはあまり知られてませんがリース期間が満了した車両や新車販売店の下取り車などか出品されています。入札会を開催しているのはリース会社やトラックメーカー系の新車販売店などです。

その他には建設機械の入札会、大手運送業の入札会などもあります。

続きを読む

オートオークションの落札相場を調べる方法

インターネットが無い時代はオートオークションの落札結果はその情報誌から得ていました。

現在はインターネットが常時接続になり全てのオートオークションがホームページを持っているので会員であればオートオークションの落札結果を随時見ることが出来ます。

続きを読む

車検制度の目的と今後

現行の車検制度は昭和27年に車両の安全性や公害の防止などの目的に始まり、その後2度の規制緩和が行われ今日に至っています。

その間の規制緩和は乗用車の新車時の検査有効期間が3年になったことと、新車登録時からの経過年数に関係なく乗用車の継続車検期間が2年となったことです。

続きを読む

中古車輸出の独立開業を支援するネット広告

初心者向けに中古車輸出事業を始めることを支援するなどのことが書かれたサイトを目にすることがありますが、何も知らない初心者が中古車の輸出を事業として成功させるためには、あまりにも乗り越えなければならない大きな壁が多いように思います。

続きを読む

オートオークション規約 譲渡書類

成約車の譲渡書類を開催日から7日以内にオートオークションに提出しなければなりません。

移転登録の書類は種類が多く、ほとんどの場合は次のようになります。

続きを読む

オートオークションの競り機

オートオークションの競りはせり上げ方式でコンピューター(POSシステム)により行われます。

落札者は競り価格が表示された競り画面、出品者はオートオークション会場の価格調整室にある出品価格調整用の競り画面を見ながら売買が行われます。

続きを読む

オートオークション代行出品

オートオークションの代行出品は落札代行に比べてまだ一般的ではないようです。

その理由は自動車販売店での代替え時の下取りまたは買取専門店による買取が一般的であるようです。

続きを読む