自動車登録 委任状

自動車の登録時に新旧所有者本人が共に車検場に出向いて移転登録(名義変更)する場合にはOCR1号様式に実印を押印して印鑑証明を添付すれば登録が出来ます。

実際には新所有者が旧所有者から委任状をもらい登録の委任を受けて移転登録(名義変更)をする場合、もしくは新旧所有者からの委任状で第三者に登録を委任するケースが多くなっています。

旧所有者からの委任を受けての新所有者が移転登録を場合には委任状の委任者欄に住所氏名を記入して実印を押印し、受任者欄に新所有者が住所氏名を記入します。

20150317_auc-001

第三者が新旧所有者から移転登録の委任を受けての場合には、委任状の受任者欄に新旧所有者の住所氏名を記入し双方の実印をそれぞれ押印します。

20150317_auc-002

その他の抹消登録や所有者変更記録(抹消登録されている自動車の名義変更)などでも本人以外の者が登録する場合には委任状が必要になります。また、法人の場合には代表者であっても委任状が必要になるため、全ての登録で委任状が必要になります。

委任状の訂正は訂正印で出来ないため、書き損じ、書損の場合には書き直しによる差替えになります。そのためオートオークションなどの仲介者を通しての取引では差替え料が発生しますので記入には注意が必要です。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください