Zambian cats

日本の猫と比べると小柄なザンビアの猫

この猫は飼われている猫ですが、餌をもらっているだけで、そこの家族からほとんど無視されていました。そのせいなのか人懐っこく、訪れる人全てに見境なく頭をスリスリしに行っていました。ザンビアでは野良猫を見かけることはほとんど有りませんでした。たぶん町中に生ごみなどの餌になるものがほとんど無いので野良猫はいないのだと思います。

家族の誰にも相手にされてないので、少し構ってあげたら毎日窓から来るようになりました。家の中には入れてもらえないので飼い主に見つかると外に出されてしまいます。構ってあげるていると噛みつくので嫌われています。この家に滞在している期間中、毎日朝と夜に遊びに来て帰っていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。