オートオークションの車種による落札相場

オートオークションの落札価格は競りで決まるので株式市場の株価と同様に日々または競りの時間帯によっても変化します。また年式、距離、車両状態、色などによる価格差も大きいので、株価、為替相場などよりも、より複雑な要因で落札価格が変化します。

同年式で同じ色、車両状態、走行距離、グレードの車両で人気車であれば落札価格に大きな差はなく一定の価格幅で競り落とされますが、不人気車はその競りの参加者が少ないのことでその時々で価格差が大きくなります。

簡単に言うと人気車は常にその車の競りへの参加者が多いのでいつでもせり上がり平均相場に近い価格で競り落とされ、不人気車は競りへの参加者が少ないことから落札価格にバラツキがあります。競りで高値で売れるということは競りへの参加者が多いということになります。

そのため、人気があり中古車展示場に展示しての販売が容易な車はオートオークションでも同様に人気があり安定した相場の中で取引されます。

それとは反対に人気のない車は展示しても客からの引き合いは少なく販売が困難なので、客からの注文でもなければ仕入れることはなく、必然的にその車の競りへの参加者が少なくなり落札相場がバラツキ、落札価格の幅もその時々で大きくなります。

カテゴリに少しだけオートオークションの落札相場を掲載しています。
何かの参考になれば…….


スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください