スリランカの植物

スリランカの個人宅にあるパパイアとコショウとバナナの木
スリランカでは個人宅の庭に果物から薬草まで色々な植物が生えています。またきれいに整備された公園が多く、住宅地でも大きな樹木が多く、森のようになっている所も多いので野生動物も街中に住んでいます。

パパイア

胡椒の木

バナナの木
パパイアはサルが来て食べてしまうので赤い布で覆っています。スリランカのサルは赤い色が嫌いなようです。
コショウは木に巻き付いているつるがコショウです。実がなると緑色の状態で全て鳥に食べられてしまうので収穫することは難しいですね。
バナナも同様にサルが来て食べてしまうので同じ状況です。
ニラヴェリの海岸沿いの空き地に生えている雑草の多くが薬草になるそうです。
タミール人個人宅に生えている木に実ったアイスクリームの実と呼ばれる果実、サワーソップと言うんでしょうか?何だかわかりませんが、甘く柔らかくアイスクリームのような食感でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。