大雨と街道沿いのレストラン スリランカ

スリランカの大雨

ここ最近はスリランカの気候が変わってきているようで季節に関係なく雨が多く降るようになりました。この雨は3日間にわたって降り続き多くの死傷者を出す大洪水を引き起こし、テレビで大きく報道されていました。日本でも梅雨時とそれ以外の時期でも大雨による災害が多くなっている気がしますがどこでも同じ現象が起きているようです。

コロンボからニラヴェリへ向かう途中で立ち寄った街道沿いの田舎のレストランというか食堂のような店。外国人向けではないので、現地で日常食べられているパラパラライスにいくつかのおかずを乗せた昼食です。他に春巻きのような揚げ物もあります。三角のおにぎりのようなものはサモサですね。

飲み物はコーラなどの他に日本では見たことのないウッドアップルのジュースが冷蔵庫に入っていました。なんでこの名がついているのかはわかりませんが、アップルというからリンゴの味を想像していましたが、アップルというよりは名前にある通りのウッドの色と味(木を削ったおがくずを絞ったような)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。