キャンディの農村と家庭料理 Sri-Lanka

スリランカ キャンディの家庭料理

スリランカの観光地で有名なキャンディの農村風景。キャンディにはブッダの歯で有名なダラダー・マーリガーワ寺院がありその周辺はホテルやレストランが立ち並び、いつも観光客で賑わっているのですが、その場所以外は山と田園風景が広がり人もまばらで静かな雰囲気で田舎の村といった感じです。キャンディはスリランカ中央部にある山間部の古都で気温はそれほど高くなく、この時は11月でしたが昼夜を問わず過ごしやすく夜は少し肌寒いくらいでした。イギリス植民地時代に避暑地としていたのが分かります。その他の地域は常夏でいつも高温多湿で苦痛に感じた時もありましたが、ここはとにかく過ごしやすいですね。

家庭料理はその家ごとに異なるのは日本も同じですね。キャンディの家庭料理はコロンボのものとは異なり、カレー中心ではなく揚げ物や焼き飯に何だかわからない煮物のような料理でした。食後のフルーツは南国では定番のパパイヤです。

コロンボの空港からキャンディへ行く途中に立ち寄った街道沿いのレストラン。お皿に盛った揚げ物やパンを持ってくるので、好きなものを取り会計します。この店の物はとにかく辛くその晩にお腹が痛くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。