オートオークション POSスイッチ

オートオークションではposスイッチを使って競りに参加します。写真はインターネットから競りに参加する時に使用されるposスイッチです。

pos switch

オートオークション会場にも形は様々ありますが同様なposスイッチが各席に設置してあります。会場に設置してあるposスイッチには、競りに参加し落札する機能はありますが、出品車の価格を調整する機能はありません。そのため、オートオークション会場で出品車の価格を調整する場合には価格調整室でのみ行われています。

インターネットから競りに参加するオートオークションの機能は当初、落札をする機能だけでしたが、その後進化を続け今では出品車の価格調整ができるようになったオートオークションが増えました。今後はすべてのオートオークションで、その機能が利用できるようになると思われます。

posスイッチ写真の上にあるボタンが競りに参加するボタンになります。通常は一押し3000円ですが、セリ時間の短縮を目的に一押し5000円の設定をしている会場もあります。また高額車両の時には一時的に一押し10000円に設定する場合もあります。

その下のボタンは出品車の価格調整ボタンになります。競り画面を見ながら応札者を捕まえる場合や希望価格前に押して応札者を自動的に捕まえる場合などに使われます。

また応札者を捕まえた後に売り切りにする場合にも使います。応札者を捕まえた後は売り切りタイマーの時間内に売り切りボタンを押さなければ流札となります。



スポンサード リンク





オートオークション POSスイッチ」への4件のフィードバック

    1. auction 投稿作成者

      質問ありがとうございます。こちらはCISのポススイッチではありませんので、CISで使用できるかどうかはわかりません。

      返信
  1. 宮田

    追加で確認ですが、使用できるなら購入価格と購入法を教えていただけませんか?
    宜しくお願いします。
    宮田

    返信
    1. auction 投稿作成者

      ポススイッチは誤作動などを考慮すれば、CIS専用のポススイッチを使用するほうが良いと思います。また、ポススイッチに関しては汎用のものは無いのではないかと思っています。そのため、CISに専用のポススイッチについて問い合わせてみたほうが良いと思います。
      ご質問ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください