自動車関連諸税」カテゴリーアーカイブ

環境性能税の免税点制度

消費税が10%に引き上げ時に廃止される自動車取得税の代わりに導入される環境性能税は課税範囲が自動車取得税とは異なるため、自動車ユーザーの負担が増える可能性があります。そのため、平成28年度税制改正大綱では取得価格50万円以下の中古車と業者間取引は免除となることが決まりました。

続きを読む

道路特定財源

消費税増税にともなう自動車取得税の廃止とその穴埋めのための自動車税率の引き上げ、ユーザー負担軽減策のためのエコカー減税などが論議されている中、自民党から民主党への政権交代時に論議をになった道路特定財源は今では話題になることがなりました。

続きを読む

エコカー減税の見直し

車体課税の見直し案が決まり、4月からエコカー減税の基準が厳しくなることに伴い新車販売の影響を低減するため、旧基準の一部車種の減税の継続の他に軽自動車税にグリーン化特例が創設された。

続きを読む