カリバレイクのビーチ Zambia

南国の砂浜のようなカリバレイクのビーチ

南半球の国ザンビアの8月の乾季の季節は冬にあたるので首都ルサカでは気温が低く乾いたか座が吹き寒いくらいですが、ここカリバレイク周辺は気温が高く湿度もあるので蒸し暑く感じられ湖水浴にはちょうど良い気候です。

海のような水平線と波も穏やかなで遠浅のカリバレイクの砂浜。水温は程よく湖水浴にはちょうど良いのですが日中の砂浜の砂は熱く裸足で歩くには厳しいです。雨季の観光シーズンに更に気温が上がるので砂浜の温度は歩けないほどになるようです。

湖畔のロッジに併設するカフェ。ビーチ泳いだ後に水着でそのまま入れる日本でいえば海の家のようなカフェ。

オフシーズンのため一組の湖水浴をしている人を見かけただけ以外に他に観光客は一人も見かけませんでした。ビーチは貸し切りのような状態で、湖沿いの道路もなく人もいないので波と風の音の以外聞こえず、のんびりとした感じで時が止まっているような時間が過ごせます。

カリバレイクに浮かぶ小さな無人島と水上ホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。