オートオークションの法人形態

オートオークションの法人形態は大きく分けると株式会社と協同組合になります。

株式会社はメーカー系と中古車販売店が出資した株式会社があります。

 

メーカー系オートオークション

メーカー系は各メーカー系販売店が下取りした車両を売る場をメーカー系のオートオークションが提供することから始まりましたが、最近はオートオークションを利益目的の事業として位置づけられているようで、一般の中古車販売店からも出品車を受付をすることで出品車を広く募集し他のオートオークションとの提携も進めています。

株式会社系オートオークション

中古車販売店が設立した株式会社のオートオークションは株主である中古車販売店が出品した車両に加えて株主以外の中古車販売店からも出品車を受け付けて成長を続け、東京証券取引所に一部上場をしている会社もあります。

オートオークション会場はオートオークションを経由して市場に流通する中古車が増加すると共に成長してきましたが、その過程で競争が激化しその結果として倒産、廃業または吸収合併により姿を消した株式会社系オートオークション会場もあります。

協同組合系オートオークション

以前は中古車の全国組織の協同組合以外にも小さい組合系オートオークションがありましたが今は全国組織の中販連以外は姿を消したようです。中販連はほぼ各県に一箇所づつありJU神奈川、JU京都、JU埼玉などJUXX県になり全国組織です。(正確には中販連が無い県もあります。)



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください