オートオークション代行出品

オートオークションの代行出品は落札代行に比べてまだ一般的ではないようです。

その理由は自動車販売店での代替え時の下取りまたは買取専門店による買取が一般的であるようです。

 オートオークション出品票

20150120_auc_001

自動車販売店にでの代替え時の下取りが上物(購入予定の車両)と合わせてに値引きがあり、また下取り車だけを切り離して消費者が独自に処分することは手間のかかることにもなるので代替え時にそのまま下取りに出すこともまだまだ一般的なことだと思います。

とはいうものの中古車のオートオークションの相場をインターネットで簡単に調べることが出来る時代でもあるので下取り価格とオートオークションの相場に大きな差がある場合には買取専門店を回って価格の比較をし差額が大きい場合は買取店に下取りに出さずに売ってしまうことも多いようです。

最近はネット上に自動車買取の広告が多く掲載されているのでネットから価格査定を依頼することが出来、自宅までの無料出張査定もあるので消費者の選択肢が増えてきたことは確かです。

無料出張査定はネット上から手軽に依頼ができるのは便利でいいのですが、その際に価格査定だけではなく強引な買取交渉などがあり消費者が困惑しているしている場合もあるようです。

下取りまたは買取により発生した中古車はいずれにしてもそのほとんどがオートオークションに出品され販売されるので、自動車買取広告でいくら高価買取と宣伝してもその買取価格の上限はオートオークションの相場以下になります。

今後は選択肢の中にオートオークションへの出品代行も併せて検討するのも良いのではないかと思います。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください