オートオークション その他車両評価と履歴

オートオークションの評価には通常の評価点と修復歴評価点がありますが、その他に未修復の事故現状車などがあります。

事故現状車は事故部が大まかに出品票の状態図に記入されているだけで検査の対象外になります。そのためR現状や評価点がなしの状態で出品されています。

修復歴車の中には内部の溶接部品などが雑に修理され、外装部品を交換された修復歴車もあります。そのため建てつけが悪く雨漏りするものや下回りが正確に修理されていないために走行上の問題がある車輌もあります。こういう車輌は修復歴評価ではなく、事故現状車にすれば良いのではと思いますが…

その他には集中豪雨や洪水などにより、室内フロア以に浸水したものを冠水車、氷により多数の小さなヘコミがあるものを氷害車としています。

また凍結防止剤や海辺で使用されたフレームや下回りの錆がひどく、腐食穴のある車輌は事故現状車のコーナーに入ることもあります。

事故現状車以外でも車輌状態が極めて悪い場合には評価点が1点ないしは2点になります。

冠水車は室内フロア以に浸水した痕跡がある場合にも適応されるので、落札後に落札店に搬入後に発覚する場合もあり、その場合はクレームの対象になり、ほとんどの場合はキャンセルの扱いになります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください