オートオークション 流札車の商談

オートオークションの流札車輌は競り後に商談が出来、出品店と落札店の価格が折り合えば落札することが出来ます。

落札店が商談を開始する価格は各オートオークション会場ごとに異なります。

応札なしの場合の商談価格は競りスタート価格に一定額を足してや出品店が設定した希望価格から商談をするなどがあります。応札がある場合は最終応札価格に一定額(1万円ー3万円)を足して商談を申し込むことが出来ます。

商談の優先権は商談希望価格の高い順や商談の申込順などがあります。

商談を申し込んだ後は商談を申し込んだ落札店側からの一方的な商談の中止は出来なくなり、価格が折り合わなかった場合のみに商談不成立になり、2番目の商談申込者に商談の権利が移ります。

商談落札は通常の手数料にに商談料が上乗せされます。また商談落札は修復車と同じにノークレームの扱いになります。そのためオートオークションの会場での商談の場合は商談前に現車の再確認が必要です。

インターネットから競りに参加している場合は所定の商談申込用紙に必要事項を記入して商談の申込をします。その後はこの場合の商談は電話対応になります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください