オートオークションの共有在庫出品と手数料

オートオークションの共有在庫はほとんどのオートオークションのウェブサイトから利用が出来ます。

オートオークションの共有在庫の呼び名は各オートオークションで統一されたものありませんが、内容はほぼ同じになります。共有在庫への出品はウェブサイトから車輌明細とその他必要事項を入力し写真をアップロードします。

車輌状態は自主検査になり、記載事項に虚偽、誤記入がある場合はクレームの対象になり、オートオークションへ検査料を払うことににより出張検査を受けることもできますが出張査出張検査を行っているオートオークションはまだ少数です。

共有在庫へ購入申し込みがあった場合はオートオークションを仲介して商談が行われます。共有在庫は入札ではないため、申込があった時点でオートオークションから出品店へ在庫確認がされた後に商談が始まります。

その他、代金決済、名義変更、車輌クレームなどもオートオークションを仲介して行われます。

出品料は無料で一定期間(90日位)掲載できるオートオークションが多く、成約時に出品店は成約料を支払い、落札店は落札料を支払ます。

成約料は15,000円くらいで落札料は13,000円から20,000円くらいに設定しているオートオークションが多いようです。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください