オートオークション ポスカード

オートオークションのポスカードは競りに参加する際に端末に差し込んで使用します。

その他に会場席にある端末からの下見や不在入札にもオートオークションのポスカードが使用されています。

オートオークションのポスカード裏には使用の際の注意事項が書かれています。

オートオークション ポスカードの盗難や紛失の際にすぐにオートオークションへ届け出るのは当然のことですが、その他には貸与と譲渡は出来ませんとあります。

オートオークション ポスカード譲渡の譲渡はほとんど無いと思われますが、貸与は日常行われていると思われます。その状況としてはオートオークション当日に臨時IDカードを発行しオートオークション会場に入場して一枚のオートオークション ポスカード数人で使いまわす行為があります。

社員であることの確認をしてから臨時IDカードの発行するなどして対応をしているオートオークションもありますが、オートオークション ポスカード提示で臨時IDカードの発行をしているオートオークションも多くあります。

オートオークション ポスカードの貸し借りにはオートオークション規約で厳しく処罰が規定されていますが、現状では日常行われているようです。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください