オートオークション 落札代金の決済期限

オートオークションの落札代金の決済期限は3日から7日以内の設定されているオートオークション会場が多いようです。

オートオークションの落札代金の決済期限を過ぎるとポスカードが停止され競りに参加することが出来なくなります。また、支払期限を過ぎても決済をしていない会員を他のオートオークション会場へ通知しているオートークション会場もあります。

支払を滞ることが度重なる場合にはオートオークションの競りへの参加資格が取り消される場合もあります。このような会員の情報は他のオートオークション会場でも共有され、俗にいうブラックリストのように扱われます。

オートオークションの規模が大きく出品台数の規模が大きくなり、また一つのオートオークションのウェブサイトから他の多くのオートオークション会場の競りへの参加が可能になった現在では、一開催の落札代金の総額は大きく、落札代金を決済しない会員の落札代金は、オートオークション会場がその遅延会員の支払分を立て替えて出品店に支払うことになり,その総額も大きいと思われます。

オートオークション規約が細かく規定される以前は、会員に対するあいまいな対応もありましたが、規約の整備が進み出品台数の規模が大きくなった現在においては、オートオークション規約を守らない場合の処罰は厳格に行われ厳しくなりつつあります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください