いすゞ ベレル

ヒルマン ミンクスの生産と並行して6人乗りファミリーサルーンの開発を進めてきた、いすゞ自動車は1962年にベレルを発売した。

bellel

1962年ベレル2000デラックス

bellel2

ベレルはボディースタイルとエンジンを除けばシャーシー設計はヒルマンのものを踏襲していた。ガソリンエンジンは1491cc72馬力と1991ccの85馬力に1991ccディーゼルエンジン55馬力であった。

bellel3

1962年ベレル ディーゼル

ベレルのボディスタイルは設計されたのが古く、ベレルが発売された同年にクラウン、セドリック、ギロリアがいっせいにフルモデルチェンジしたことから、デザインでは時代の流れに遅れた感があった。

1962年の発売後半年後にはベレル2000にスペシャルとデラックスが加わり、出力は85馬力から95馬力に高められ内装では前後席にセンターアームが設けられたり、電動格納アンテナなどの各種アクセサリーが追加された。

1963年には2000ディゼルにもスペシャルが追加された。いすゞはディーゼルトラックメーカーであったことからディーゼル乗用車で特色をだすことを狙っていて、タクシー業界などでようやく受け入れられるようになっったことから、一般向けにディーゼルデラックスモデルを発売したが成功はしなかった。

bellel4 bellel5

1963年ベレル2000スペシャル

bellel7 bellel6

1964年ベレル2000スペシャル

ベレルはその後も改良が続けられ1965年には大幅な変更が加えられたが、クラウン、セドリック、グロリアなどとのシェア争いには」食い込むことが出来ず、フルモデルチェンジがされることなく1967年に生産打ち切られ、わずか5年間の生産期間で終わった。

bellel8 bellel9

1965年ベレル2000スペシャル

bellel10 bellel11 bellel12

1966年ベレル2000スペシャル

ベレルの名前の由来は鈴のbellと50の意味のelを組み合わせ、いすゞ(五十鈴)を表すbellelと名づけられた。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください