ファミリア プレスト

1970年マツダファミリアの上位車種としてファミリア プレスト1300が発売された。

familiapresto

1970年ー1973年 ファミリア プレスト1300 スーパーデラックス 前輪ディスクブレーキ標準装備

ファミリア プレスト1300のボディータイプは2ドアセダン、4ドアセダンにクーペになり、その後、2ドセダンと4ドセダンのファミリプレスト1000が発売され、ファミリアの車名は無くなり、ファミリア プレストシリーズとなった。

familiapresto2

1970年ー1973年 ファミリア プレスト1000 デラックス

familiapresto3

1970年ー1973年 ファミリア プレスト1300クーペGF スーパーデラックスの豪華モデルであるGFにはタコメーターの他に専用のフロントグリル、ホイールを付け前輪ディスクブレーキが標準装備された。

ファミリプレストはエンジンを除けば、ファミリアのシャーシーを踏襲したものであり、エンジンはOHVからカムシャフトをチェーン駆動するOHCになり、アルミ合金のエンジンブロックは薄肉鋳鉄製に変更された。

1300のエンジンは4気筒 1272cc 75馬力で最高速150km/h、1000は985cc 62馬力で最高速140km/h

1970年からファミリア ロータリー系もファミリア プレスト ロータリーとなったが、ファミリア ロータリー系の細部を変更しただけだった。

familiapresto4

1970年ー1973年 ファミリア プレスト ロータリーSS

familiapresto5

1970年ー1973年 ファミリア プレスト ロータリーGF  ファミリア プレスト ロータリーSSの豪華版 レザートップはメーカーオプション

1973年9月のモデルチェンジでロータリーエンジンの搭載モデルが廃止され、レシプロエンジンの1000/1300シリーズとなった。

ファミリア・プレスト

1974年ー1975年 ファミリア・プレスト1000

ファミリア・プレスト2

1974年ー1975年 ファミリア・プレスト1300



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください