オートオークションの車両検査と車両評価

車輌検査後に車輌の状態が出品票に記載され評価点が付与されます。

機械的な問題はオートオークション会場で移動中に発覚した大きな問題以外は機械的な検査そのものが行われていないため出品店の自己申告があれば出品票に記入されます。
そのため機械的な故障は落札後のクレーム期間に落札店からの申告によりオートオークション規約に従い処理されます。

評価点は総合評価に内外装の補助評価で表示されます。

具体的には総合評価点1から10(1から6までの評価点を採用している会場もあります)に内装外装の評価点を合わせて    4    3.5    などの表記になります。
             AA   BC
実際によくある示例は 3     3.5   4    などです。
                                  ED   CD  CC
下記の例は総合評価3点に外装Eと内装Dになります。
 3
ED
中古自動車が商品として補修などの手を加えずそのまま販売するには総合評価が4点、5点の車両になります。6から10までは新車に近い走行距離10,000km未満から未使用者の100km未満になります。
20150223_auc_001


スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください