オートオークションの競り方式

競り方式は昔ながらの手ゼリを行っている魚市場などの他にPOSシステムのコンピューターによる競り方式があります。自動車も以前はせり上げによる手ゼリが行われていましたが今は全てコンピューターによる競りになりました。

競りにはせり上げと競り下げ方式があります。自動車はせり上げで行われ出品店の希望価格を超えたあとは最高値をつけた落札者に競り落とされます。

手競りの時代には誰がその中古車の競りに参加しているのかがわかってしまうことで競りに参加しずらい、まてゃ競りと行うコンダクターの権限で安く売られる高く買わされるなどの不公平感があり、公平公正との観点からPOSシステムによる競りに代わって行きました。

競りの中では競り上げ方式が一般的には理解しやすいようですが、競り下げ方式ではバナナの叩き売りなどが競り下げになります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください