一般社団法人日本自動車購入協会

一般社団法人日本自動車購入協会が設立されました。自動車買取業界の発展を目指しての団体のようです。様々な業種での販売の団体はありますが、仕入れをすることに関する業界団体はめずらしいです。

オートオークション会場が少ない頃は新車販売店や中古車販売店の下取りにより中古車が発生していましたが、990年代以降オートオークションの流通台数の増加と共に自動車買取業者が増えていき、今ではその取扱台数は数十万台規模になっていることが設立の背景にあるようです。

price-board 

販売に関する商品の表示方法、契約、広告の掲載方法などは法律や業界団体での自主ルールがありますが、自動車買取では統一したルールがなく、ネットでの誤解を生むような広告や買取時のトラブルも少なくありません。

トラブルの例としては、取契約後の値引き要求や買取後に事故車であることが発覚したので買戻しの要求をしてくる、またネットの買取広告の無料査定では申し込み時に連絡先を入力しなければならないため、その後メールや電話による勧誘に加えて自宅に押しかけてきて強引な勧誘をされることもあるようです。

その為、買取契約の法規制を含めたルール作りとネット広告の誤解を生むような表現の改善は早めに行われる必要があると思います。

一般社団法人日本自動車購入協会では中古車買取トラブルセンターをもうけているので、買取店とのトラブルがあるの場合は利用しましょう。


スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください