オートオークションの共有在庫

オートオークションでは通常の出品車の他に共有在庫による出品の流れが加速しています。


オートオークションの共有在庫を取り扱っているオートオークションは以前からありましたが、それを取り扱うオートオークションが増えてきています。

オートオークションの共有在庫の呼び名には各オートオークションごとに様々ありますが、展示場に在庫している中古車を展示場に置いたままオートオークションのウェブサイトに登録し業販をすることが出来るのが共有在庫です。

共有在庫は出品料が無料で一定期間、オートオークションのウェブサイトに登録出来、成約時に成約料を支払います。

展示場で客を探しながら同時に業販もできるため販路が増えることになり、販売店にとってメリットがあり、またオートオークションにとっても開催日以外にもオートオークションを通しての売買がおこなわれるため手数料収入が増えます。

今後は全てのオートオークションで共有在庫のシステムが採用されるため、通常のオートオークションの出品車と合わせてほとんどの中古車がオートオークションのウェブサイトに登録されることになると思います。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください