ケネス・カウンダ国際空港 ザンビア

ザンビアの首都郊外にあるルサカ国際空港、大統領の名前からケネス・カウンダ国際空港とも呼ばれています。国際空港といっても小さな空港で飛行機が付くゲートはなく飛行機の階段を下りて徒歩で空港建屋へ向かいます。空港内は到着ゲートがいくつもあるわけではないので迷うことなく入管へ行くことが出来ます。空港の到着側は古い建物で年代を感じる建物でしたが、写真にある出国側は今風に改装されているようでエスカレーターで空港建屋に入り入管で入国手続きを済ませた後は、免税店やカフェのある出国ロビーで飛行機の時間まで過ごせます。オフシーズンのためかここもガラガラでした。

出国ロビーとザンビアの通貨クワチャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。