ユーザー車検

継続車検は認証工場または指定整備工場が行っている車検の代行とは別にユーザが直接、車検場に持ち込み検査を受けるユーザ車検があります。

ユーザ車検は古くからその制度はあるのですが一般消費者には知られていませんでしたが、継続車検前に義務付けられていた法定点検が検査の前後を問わず実施に緩和されたことにより、ユーザ車検代行業者が90年代から増加し一般に広く知られることになりました。

ユーザ車検代行専門業者の他にガソリンスタンドなどの異業種からの参入もあり、競争が激化しユーザ車検代行専門業者は姿を消していったように思います。

それと並行して一般ユーザーによるユーザ車検も増えていき、車検場側も一般ユーザーのための車検の受け入れ体制も充実させていったので、現在では予約から検査の実施までを全く車検の経験のないユーザでも継続車検を受けることが容易になりました。

自動車の機能と品質が飛躍的の向上したことでユーザが直接、継続車検を行えるようになったとも言えます。

今後、継続車検の規制緩和があればユーザの継続車検による負担は更に減るように思います。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください