自動車輸出 リサイクル預託金返還の財務処理

自動車を輸出した際のリサイクル預託金返還は預託金に利息が上乗せされ自動車リサイクル促進センターの手数料が差し引かれて返還されます。

自動車リサイクル預託金は自動車リサイクル促進センターに預けたお金であり、またその自動車が輸出されるため返還されることになるなります。

1

自動車リサイクル預託金は返還されることが前提のため、財務上では支払い時に仮払い金として処理し、返還されたときに仮払金として相殺すれば、財務上の仮払金の残高はゼロになります。

実際には自動車リサイクル促進センターが自動車リサイクル預託金から返還手数料としてその分を差し引くため、自動車リサイクル預託金は預け入れた金額から減額されて返還されます。預け入れた自動車リサイクル預託金の仮払金のうちの返還手数料分を仮払金から支払い手数料に振り替えます。

また、利息が上乗せされるので、雑収入として処理します。

例、預託金:10090円 返還手数料:440円 利息:645円

預入時 仮払い金:10090円

返還金額 10090円+645円ー440円=10295円

借方 貸方
普通預金 10295円 仮払い 10090円
支払い手数料 440円 雑収入 645円

他の処理方法には預け入れた預託金を租税公課とし、返還時の手数料分の差額を租税公課として経費に計上する方法もあります。

リサイクルの利息の計算利率はここで確認できます。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください