自動車重量税の還付申請

重量税の還付申請は永久抹消と同時または一時末梢(一時使用中止)登録後に解体届と同時に申請します。

自動車重量税の還付申請をするには先に自動車販売店や自動車解体業者に自動車の解体を依頼します。その後、その自動車が解体処理され、天下り団体の(財)自動車リサイクル促進センターを通してその情報が運輸支局(車検場)に通知された後に永久抹消登録と自動車重量税の還付申請が可能になります。

自動車税の還付の関係で先に一時末梢(一時使用中止)をした場合には後日に解体の届出と自動車重量税の還付申請を同時にします。この場合には2度の申請が必要になるので、先に解体を依頼してから永久抹消と自動車重量税の還付申請すれば一度の申請で済みます。

永久抹消登録と自動車重量税の還付を同時にする場合には通常の末梢登録申請書類(一時末梢登録)に使うOCR3号様式の2ではなく、永久抹消と還付申請の専用のOCR3号様式の3で申請します。

ocr3-3

OCR3号様式の3

このOCR3号様式の3は振込先の記載欄があることが一時末梢登録のOCR3号様式の3と異なります。その他の書類は一時末梢登録と同じになります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください