トリンコマリー近くの湖 (Kantale lake)

トリンコマリーから30KM近くにある湖(Kantale lake)

湖といってもAgbho王2世によって人工的に作られた農業用水のための湖です。近くにホテルもあり観光地になっています。日曜日ということもあり家族でピクニックにきて湖畔で食事をしている人もいました。


湖畔にあるホテルです。イギリス統治時代に湖で休暇を過ごすためにバンガローが作られたことから今のホテルに至っています。
農業用水としてのこの湖を作ったAgbho王2世(在位期間608年-618年)の銅像
当時のスリランカは農業が中心のため収穫高を増やして年貢米(税)を多くするためこの王様によって貯水池が作られました。今でも農業用水として使われています。
11月から雨季に入るので10月は水か少なく水位が低いので湖底が顔を出してる所があります。
隣接する道路も含めて湖岸がきれいに整備されていて、湖から見える田園風景もきれいです。
今から1400年前に人間の手作業によってこれだけの大きさの農業用水のための貯水池が作られたことは驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。