自動車を譲渡時に必要な書類

自動車を譲渡した時に必要になる所有者を変更するための旧所有者から新所有者への必要書類は下記のようになります。

登録車(ナンバー付き)

車検証  一通
委任状  一通
譲渡証  一通
印鑑証明 一通 (発行後3ヶ月以内)
住民票など(必要に応じて)下記参照
自賠責保険
joutosho 9493d4c598f8f876514a01f95d126c7a
車検証と印鑑証明書の住所が移転により変更されて違っている場合は印鑑証明と車検証の名義人が同一であることを証明するために印鑑証明書の住所と車検証の住所が記載されている住民票が必要になります。また住所が2回以上変更されていたり他府県に移転された場合などは戸籍の附票または住民票の除票など必要に応じての書類を上記書類に併せて必要になります。
抹消登録された車
抹消登録証明書 一通(一時使用中止登録)
譲渡証     一通
いずれの書類も訂正印などでの訂正をすることが一切出来ませんので記入時には注意が必要です。
上記書類は名義変更(移転登録)を車検場にてする時に必要な書類ですが上記が全てではありません。実際に名義変更(移転登録)をするためには上記の他にも新所有者が揃えなければならない書類があります。


スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください