福祉車両の消費税

福祉車両の消費税は非課税になります。その他にも税金の減免や購入費用の助成制度があります。


オートオークションに出品する際は福祉車両であることを出品票に明記してオートオークションへ申告します。

また、落札後に落札店からオートオークションに福祉車両の申告がありオートオークションにでそれが確認できる場合には消費税は非課税の扱いになります。
この場合は出品店の意向に関わらず非課税の扱いになり、支払った消費税は出品店からオートオークションを通じて落札店へ返金されます。

福祉車両の定義は二つあります。

一つは車いすと車いすの方を乗せられる自動車になり、車いすを車両に乗せるための装置とそれを固定できるものがそれにあたります。

二つ目は身体に障害を持った方でも運転が出来る運転補助装置が施されている車両になります。

新車購入時に改造をした車輌は非課税になり、購入後に改造した場合は改造費のみが非課税になります。

自動車取得税や自動車税の減免制度があるので登録前には各都道府県へ確認しましょう。
その他にも福祉車両購入資金の助成や福祉車両への改造費用の助成などもあるので各都道府県へ確認して他の税金の減免措置と併せて検討しましょう。


スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください