自動車登録 OCR 第1号様式

自動車の登録に必要な書類の中には車検場の登録システムに入力するためのOCRシートがあります。

OCRには様々な様式があり登録の種類に合わせた様式を購入し必要事項を鉛筆で記入します。

名義変更(移転登録)などでよく使われている様式には第1号様式があります。上段には登録の種別が記載されていて、希望する登録種別に✔を記入します。

2段目の①には上段で✔をつけた登録種別に該当する番号を記入します。記入例では変更登録の4を記入しています。番号変更を伴う場合には⑥の番号指示に下段から該当する番号を記入し、乗用車の場合、標板は小板2枚になり、4を記入します。

5689212cbca02150653f4f6fcdfdafc7

 

㉑の自動車登録番号は現在登録されている自動車登録を記入します。車台番号はー以下の番号を記入します。車台番号がABC-123456の場合は123456を記入

新旧所有者からの委任を受けて委任状を持って代理人が登録申請する場合には、申請人欄に住所氏名を記入し、申請代理人欄には出頭者(受任者)の住所氏名を記入します。申請者本人が出頭し直接登録申請する場合には申請人欄に住所氏名を記入し実印を押印します。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください