ニラヴェリ スリランカ

スリランカの首都のスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテとコロンボからトリンコマリーまでは350kmくらいの距離なのですが高速道路がなく、また広い国道のような道路もないので市街地をずっと通っていくので朝晩の交通渋滞の時間に当たってしまうと8時間くらいかかりますが、交通渋滞のある時間帯を避けたとしても6時間はかかります。宿泊は戦時中に戦火を逃れ内戦終結後に再開した古いホテルに宿泊しました。

トリンコマリーに近づくにつれて民家が少なくなりきれいに整備された広い道路が急に現れ、更に進んでいくと軍の検問所が何箇所もあり内戦が在ったことが感じられます。
ホテルのレストランに入ってきた野生のクジャク
宿泊したホテルの回りは内戦で倒壊したホテルの跡地などで空地の状態ですが全てが
ホテルの建設予定地になっています。
宿泊したホテルのビーチ。
スリランカのトリンコマリーは内戦状態が長く続き、その爪痕が残っている状態で戦火により倒壊したホテル、インドネシアの地震による大津波の被災者の仮設住宅があり、反政府活動が再燃する可能性があるかもしてないとの事でスリランカ軍が駐留して警戒にあたっている状況でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。