スリランカの野良犬

スリランカに着いてすぐに目につくのは街中にいる野良犬の多さです。

 

仏教の国であることから、動物を大切にしていることが理解できますが、野良犬の数が多く、交通事故によってケガをしているものも多く見かけます。

スリランカ全土で交通インフラの整備が進み観光立国を目指しての発展しているなか、街中の環境を良くするため、野良犬の処分が行われたこともあり、街中の野良犬は少なくなってきている印象はあるのですが、地方の観光地などの人が多く集まるところでは、餌がもらえることもあり多く見かけます。

個人宅で保護されている犬や猫

スリランカでは飼い犬や猫の子供が生まれたときはお寺に持っていくことが多くあるようです。そのため、お寺には多くの犬や猫がいます。命を大切にしている仏教の国ということが、そこからも、うかがい知ることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。