スリランカの街中にいる牛

スリランカでは数年前までは街中で多くの牛を見かけましたが、街中の環境を良くするためなのか、ここのところ見かけなくなりました。

 

今でも郊外に行けば道路を歩いている牛を多く見かけますが、飼い主がそばにいるわけでもないので、野良犬ならぬ、野良牛なのかと思っていましたが、飼い主はいるようです。

スリランカで多くを占めるシンハラ人のほとんどは仏教徒のため牛は食べませんが、他の宗教を信仰している他の人種もいるため、夜に捕まえられて食べられてしまうこともあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。