自動車登録 OCR申請書の汎用紙化

これまで長く使用されてきた自動車登録のさいの、OCR申請書(登録車)が平成29年1月からPDFでダウンロードできるようになり、コピー用紙などで印刷できるようになります。

コンピューター入力ようの申請書はマークシートからOCRに代わって30年近く経ちます。今ではコンピューターは一般家庭まで当たり前のように普及しているので、事業所でコンピューターを使ってない会社はほとんどないと思われるのでPDFでダウンロードし、コピー用紙など印刷して申請するOCRの汎用紙化は当然のことに思います。

OCRシートに印刷の使用できるものはレーザープリンターとオフセット印刷だけのようです。一般に多く普及しているインクジェットプリンターは使用できないようです。インクジェットプリンターはインクなのでプリンターのヘッドの状態によっては滲みや擦れが出て、印刷の品質が一定ではないため、機械での読み込みがうまくできない場合があることがその理由です。

自動車申請用紙の中で唯一20円で販売されていたOCRシートが汎用紙化されたので、すべての申請用紙がパソコンで作成できるようになりました。

従来のOCR申請書も平行して販売されるので、レーザープリンターが無い場合には20円で購入しても利用することができます。

次はネットからのワンストップ申請が出来るようになれば、ペーパーレス化になり更に便利になると思いますが、マイナンバー制度がまだまだの状態なので時間がかかると思います。

OCR汎用紙化の詳細はこちらから

OCR汎用紙化のダウンロードはこちらから

 



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください