スリランカ航空

日本からの直行便はスリランカ航空だけです。成田からはコロンボまでは8時間半くらいの時間です。

他の国を経由して航路もあるのですが待ち時間を含めるとかなり長くなるので、直行便を選んだほうが良さそうです。

スリランカ航空はセイロン航空からエアランカ、スリランカ航空と会社の名前を変えながら現在に至っています。途中エミレーツからの出資などがありましたが現在は国営の航空会社になっています。

 

女性の乗務員と空港の受付カウンターのスタッフは緑色の孔雀の文様のオサリーで接客してくれます。機内サービスは普通ですね。
飛行機は古い機体のものは座席に付いているモニターが壊れていたりして映画や音楽を観たり聞いたり出来ないこともあるので、退屈しないように何かを持って行った方がいかもしれません。
行きは13時半出て現地到着は現地時間7時半くらいに着きます。時差が3時間半あるのとフライト時間が長いので着いたらその日は早く休むしかないですね。
帰りは24時に出て翌日12時くらいの到着なので時差ぼけと寝不足になります。
お盆休み、ゴールデンウィーク、正月などの時期は15万円くらいで、その他はの時期は10万円前後の料金です。

国中を観光地化しようとしている政策が成功しつつあるためなのかもしれませんが、飛行機は混んでいる時が多いですね。連休の時などは観光地で多くの日本人の団体観光客を見かけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。