TATAトラック

スリランカの大型トラックや大型バスはインドから輸入されたTATAが多く使われています。

ホテルの建築資材をコロンボからトリンコマリーまで運ぶTATAの4トントラック

その他、軽自動車のような小さい車から乗用車まで多くのTATAが新車で輸入され使用されていますが、乗用車は日本の中古車の輸入が続いているため、日本車の人気が高く、走っている乗用車の多くは日本車になります。

日本製のトラックは耐久性や性能は優れているため人気はありますが、TATA制の車両は低価格であり、その価格差が日本製に比べて倍以上になるため、商用車はTATAが主流のようです。

また、TATAは銀行と提携してのローンでの新車販売にも力を入れていることから販売台数が多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。