自動車 変更登録

自動車の変更登録は住所や使用の本拠の位置などが変更された場合に申請します。よくあるケースとしては所有者や仕様者の転居による住所の変更があります。

登録されている自動車には変更登録の他に移転登録や更正登録などがあり、一般によく行われる登録としては、売買などの際に行われる名義変更は所有者が変更され所有権が移転することから移転登録になり、所有者の住所や使用の本拠の位置などが変更される場合は変更登録となります。

変更登録は所有者の転居により住所が変わった場合が多く、この場合には使用の本拠の位置が変わったことになります。転居により住所が変わる場合には車庫の住所も変わる場合が多くあるので車庫証明を新たに申請してから変更登録をすることになります。

使用の本拠の位置が変わった場合の変更登録の必要書類は下記のようになります。

手数料納付書

36571b789eac903d7d0b75365ac4c8cf

OCR1号様式

ocr1-1024x750

住民票、法人の場合には登記簿謄本または抄本 発行から3か月以内

印鑑 個人の場合は認印 法人の場合には代表者印(実印)

車庫証明 発行から1か月以内

委任状 代理人が申請する場合

9493d4c598f8f876514a01f95d126c7a

自動車税申告書 県外に転居した場合

21a551c99908d21349ad11803ac9f606

県外に転居した場合ナンバーの変更も伴うため、当該自動車を新しい住所を管轄する自動車検査登録事務所(車検場)に持ち込んで登録します。

車検場でしはらう変更登録費用は印紙代が350円に書類代数十円になり、ナンバーが変更される場合には別途ナンバー代約1400円が必要になります。



スポンサード リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください